郵政民営化の疑問

2009年12月29日

ウォーキング

私は風邪をあまりひかないので、腸とかの消化器の働きがいいのかもしれません。私の場合、最近人気のプチ断食で食べなかったりすると、胃腸の機能が活発になってストレスを抑制しにくいので、あまり効き目はないかも。朝バナナダイエットの効果かも、ゆっくりとだけどヒップのあたりの体脂肪が落ちてきました。プチ断食はデトックスの効用もあって、中性脂肪を排出してかなりおすすめですよ。


ヨガはボディの柔軟性がアップするくらいなイメージだったのですが、やってみると意外と大変なのですね。脂肪がおちて筋肉質な外見になるかもです。いずれにしても、トレーニングは欠かせませんね。筋肉を落としてしまって食事を元に戻したら、すごく厄介なリバウンドになるから警戒です。メタボがひどかった男性の知り合いは、ゴルフを体にいいエクササイズとして活用しています。ゴルフは意外と相当タフなスポーツなんですね。時々、ふくらはぎの箇所にサランラップを巻いて体操したり、ウォーキングの後でサウナで揉みほぐしたりして、デトックスの効き目も出てきたようです。


シェイプアップのためのエクササイズを行うのは、いつでも構わないのですが、 自分が習慣にしやすい無理のない時間が最適です。内臓脂肪症候群の予防をかねてヨガをしたりバランスボールでエクササイズしたりというのが、有酸素運動として最適と言えます。


水道橋博士 シャンプー

岩尾 シャンプー
posted by ささ at 12:27| ついに始まる!郵政民営化! | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年10月05日

2新卒者


就職先を求めているという点では同じですが、通常の新卒者と第2新卒者は、少し事情が異なるようです。
普通、新卒とは、例えば大学を卒業して初めて就職する人たちのことを指しますが、第2新卒は違います。
なぜならば、第2新卒のみなさんは、一度就職した人たちなのです。
そして、大体一年から二年の間に、新たな企業や、職種などへ転職する場合、第2新卒と呼ばれることになりました。
また、最近では、若い正社員の労働環境が非常に悪い職場もあるといいますから、それも第2新卒が増加している原因かもしれないですね。
他の中途採用者と区別するために、第2新卒という名称で呼ばれるようになったということかもしれません。
ですから第2新卒として雇用される年齢は、新卒とほぼ変わらないのです。
第2新卒者の転職が今より受け入れられるようになれば、若い働き手としても選択が広がることになるでしょう。
私を含めて、そんな風に思う方もいらっしゃるかもしれませんが、第2新卒者は増加傾向にあるということも聞いたような気がします。
だからこそ第2新卒者は注目されている、ということもいえるでしょうね。
それでは、どうして第2新卒は増加しているのでしょうか。
第2新卒者の皆さんも、新卒であった時期があるわけです。
それでも、比較的短い期間で離職、そして転職を決意し、第2新卒となっているわけですね。
そういう面では、第2新卒者たちは、若い戦力として注目せざるを得ないでしょう。
一度就職したのなら、何故改めて第2新卒として、転職を希望するのでしょうか。
新たな若い働き手として、第2新卒は注目されています。
けれども第2新卒者を受け入れることで、より望んだ仕事で働く人が増えるのなら、それもまた大事だと思います。

便秘 ヨーグルト
わきが 多汗症
黒酢ダイエット
オリゴ糖
posted by ささ at 10:10| メルパルク・かんぽの宿 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年09月26日

腹ダイエット

腹ダイエットをして、もとの美しい体型を取り戻したい、そう思います。
実は私も、子供を産んでから腹ダイエットを考えるようになりました。
子供を産む前は、腹ダイエットのことなど一度も考えたことはなかった私です。
腹ダイエットのことなんて子供を産む前は知りませんでしたし、自分とは無関係な物だと思っていました。
でも、子供を産んでから「腹ダイエット」のことを考えざるを得なくなりました。
腹ダイエットを考えている産後の女性は、みんなそうなのではないでしょうか。
私の周囲でも、子供を産んだ後に「腹ダイエット」を考える人はすごく多いです。
友人も産後に出てしまったお腹を気にして、腹ダイエットのためにスポーツジムに通い始めました。
私も同じ気持ちで、ママ達に負けないように腹ダイエットをしたいと思っています。
最近夫に「メタボ」なんて笑われている私ですが、腹ダイエットが成功すればそんなことは言われなくなりますよね。

腹ダイエットを産後に考える人が多いと書きましたが、何故産後はそんなにお腹がでてしまうのでしょうか。腹ダイエットを産後に考える人は本当に多いと思います。
でも、産後のお腹を見ると「やはり腹ダイエットは必要だ」と感じます。
そこに内臓脂肪が溜まってしまっていて、それが尚更「腹ダイエットをしなければ」という気にさせます。
子供ができて膨らんだお腹の脂肪がそのまま残ってしまっているから腹ダイエットが必要なのです。
私の周囲のママも、そのために腹ダイエットを頑張りたいと思っている様です。
私も腹ダイエットのために、色々なことをインターネットで調べています。
腹ダイエットを考えなければならないほど出てしまうものなのかと疑問に思う人もいるでしょう。

篠原涼子 産後ダイエット
朝バナナダイエットのやり方
posted by ささ at 09:26| ついに始まる!郵政民営化! | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年09月10日

10月1日始まります。

 ついに、小泉首相念願の郵政民営化が10月1日始まります。

郵政の民営化で変わること、変わらないこと、いっぱいあると思います。当サイトを参考に郵政民営化について、お届けさせていただきます。

まずは、概略から。

郵政公社解散
↓↓↓↓↓↓
日本郵政株式会社
郵便局株式会社
郵便事業株式会社
株式会社かんぽ生命保険
株式会社ゆうちょ銀行

以上の会社に分社化されます。

郵政民営化の疑問
タグ:郵政民営化

2007年11月23日

ホテル

三重県のホテルが4億円で売却。

郵貯のホテルらしい。建設費はなんと、251億円。

近鉄グループが買い取ったらしい。

びっくりである。

国が立ててくれて、民間が安く買い取る。

近鉄にとっては、おいしいと思う。

と思うと同時に、郵政は大丈夫か??


(PR)インディアンシャンプー
(PR)水道橋博士の育毛
(PR)おせち料理
posted by ささ at 22:25| メルパルク・かんぽの宿 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年11月17日

一ヵ月半

郵政民営化が始まって、一ヵ月半がたちました。

あんまり、いい話きかないですね。

まあ、郵政民営化は見えないところで(税金とか)の

政策なので表面上はあまり利点はないのかもしれません。

国鉄もそうですが、10年20年たって、わかるものかもしれません。


(PR)インディアン伝承シャンプー
(PR)フラコラ500
(PR)ダイエット
(PR)スリムシェイカーDX
(PR)オーラスキン
posted by ささ at 18:03| ついに始まる!郵政民営化! | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年11月01日

年賀状発売開始

年賀状が発売開始されました。

テレビを見ていると、年賀状広告で80億円とのこと。

去年が40億円だったらしいので、倍の金額を年賀状の広告に

使っているみたい。年々年賀状が減っているので、

増やしたい郵便会社ではあるが。。。

<PR>おせちの予約は、済ませましたか?
posted by ささ at 15:41| ついに始まる!郵政民営化! | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年10月18日

年賀はがきが。

年賀はがきが発売されました。

郵政民営化がはじまって、特に目新しいニュースは。。

あんまり無かったのですが(汗)

携帯やパソコンからデザインを選んで年賀はがきが

つくれるそうです。住所を書き込むのみで便利になりました。

あと一歩!!住所もデータより入力できるようになったら、

何もしなくて良いのに!と思った次第です。


郵政民営化の疑問
posted by ささ at 18:13| ゆうびんで送る | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年10月12日

日本通運と提携

 郵便株式会社が日本通運と提携しました。

お互いのメリットを生かしての提携、始まりましたねぇ。

郵政はいろんな提携で、今までの利点をいかしていくのでしょうね。

JRとの提携でビルを建てるし、いろんな方面で提携して

地盤を生かして経営していくのでしょう。

郵政が提携するのはどのような方面なのでしょうか。

美容品や化粧品の製造とかしたりして。。。

茶のしずく石鹸とか(笑)。

まあ、さすがに化粧品とかは、メリットあんまりなさそうですが、

不動産関連とかは活発化しそうな気がします。



郵政民営化の疑問
posted by ささ at 04:38| ついに始まる!郵政民営化! | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年10月08日

郵政民営化で統合

 郵便株式会社が日本通運と提携しました。

その理由は詳しくはわかりません。

なんとなくですが、大型の荷物のノウハウがある

というのが狙いかな!と思った次第であります。

日本通運にしても、機動力じゃヤマト運輸に勝てない。

という、統合かもしれません。

いい競争をして欲しいものです。


郵政民営化の疑問
posted by ささ at 16:10| ゆうびんで送る | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。